インタビューページ

未経験者のインタビュー





一言、『思ってたのと違う!!』
もちろんイイ意味でですよ。(笑)
だってドラマとかだと待機室なんか、どんよりした空気が漂ってて、
イジメや派閥なんかがあってスゴイじゃないですか?
ある程度のは仕方がないのかなって思ってたし、個室もあるから何とかなるだろうと思っていましたんで。
それに風俗で仕事をする人たちにとっては基本的なことなのかもしれないけど、
興味本位で「なんで風俗の仕事しようと思ったの?」とか 聞いてくる人もいませんでした。





意外と私みたいな、どこにでもいるような普通の女性に親近感がわくって言ってくれるお客さんが多くて、
自分に自信が持てるようになりました。
確かにごくごく普通の平凡な家庭の主婦ですが、ヤッパリ『一人の女性』として見てくれているのが嬉しいと言うか・・・。
今のところ旦那にもバレずに無理なく両立できて、当初思ったより稼がせてもらってます♪





大きく言えば生活苦になるのかな?ヤッパリ不景気で旦那の給料だけだと…。
子供が大きくなるにつれて教育費など、どうしてもお金が必要になりますので。
パートや派遣での仕事も考えたのですが、パートは働ける時間と時給を考えると「ん~」って感じだし、
派遣は特に「コレができます」ってことが無いのでなかなか決まらなくて。
旦那や友人に相談するなんて当然できないからネットで検索しました。
ちょうどグループの新店舗がオープンとの事だったので、『それなら私でも採用されるだろう』と。(笑)



経験者のインタビュー





いい意味で落ち着いた所だと思いました。
実は私はここが3店目なんですけど、以前働いていたところは待機室が何となく殺伐としてまして…。
それにスタッフの人も女性に対して偏ることなく公平に接してくれるし、
体験入店でついた何人かのお客さんにも受けが良くて。
こういうのって大事ですよね?
こういう雰囲気だから頑張れそうな環境だと思いました。
ここのスタッフは「どうやったら私たちが稼げるか」ということを真剣に考えてくれるので心強いです





無理に背伸びしなくてよくて、お客様も普通に接する私を受け入れてくださるんです。
さすがに仕事ですから言葉遣いなどには気は使いますけど。
(とは言っても「そうでございますか」なんて言葉は使いませんけど)
スタッフも一人一人の女性をちゃんと知っていてくれているので、
お客様にはそれとなく合いそうな女性をオススメしてくれるんですよ。
ちゃんとした『一人の女性』でいられるのは、こういった環境のおかげかもしれません、感謝です。



経験者のインタビュー





いきなりこの質問ですか?
随分とストレートにズバッと来ましたね?(苦)
順不同でベスト3を挙げるとするなら・・・

『時間を守る人』
『連絡を蜜にくれる人』
『月に1回しか来ないお客様を大切にする人』


こんな感じです。





まあ、当然のことと言えば当然の事で、特別何も難しいことでは無いんですけどね。
お客様にだって当然都合があるわけですから、プレイ時間に含まれていないとは言え、
ダラダラと準備をしてお客様を待たせているようでは次(指名)には絶対に繋がりません。

出勤時間に遅れる際に連絡の無い女性も同じですね。
携帯電話が無い時代だったらまだしも、持っているにもかかわらず連絡無しというのは…。
予約(指名)のお客様から確認の連絡が来ても答えようがありませんし、
予約の取りようもありませんから、せっかく電話が来てもみすみす逃してしまうことになります。
出勤日や出勤時間が決まっているにもかかわらず、いつ来るかもわからないわけですから、
お客様はわざわざそんな女性の予約(指名)はしません。
何より店側としては事故に巻き込まれたなど、何かあったのではと心配です。

この不況時でなくともサラリーマンの1ヶ月の小遣いで、何度も遊びに来れるはずがありません。
月に1回しか来れないお客様でも必ず来てくだされば出勤した時に1~2本は必ず予約が入っているものです。
ヤッパリ出勤した際に予約が入っているのといないのでは気分的に違いますよね?
出たとこ勝負だと、どうしても日によって稼ぎにバラツキがありますので。

『稼げる女性』というのはこういうことを当たり前にやって、お客さんから信頼を得ているんです
特に未経験の方に言えることなんですが、面接の際に容姿やスタイルを気にされる方が多いのですが、
そんなに稼ぎに影響はしないですね。
もちろん面接に来る時や入店直後のうちは信用してないんでしょうけど。(苦)
実際、いくら容姿端麗で顔出しOKだったとしても、上記の3点が全くダメであれば思ったほど稼げません。
一見のお客様だけで稼ごうと思っても無理があります。
昨今、ただでさえデリヘルが乱立しているわけですからね。
きっと当グループだけでなく、どこへ行っても同じではないでしょうか?



ページトップへ戻る











上野求人
千葉求人
茨城求人